合掌

故人の理想に合った葬儀を執り行う|供養ステーション

遺品整理の依頼

業者

遺品の整理は大変

亡くなった方の持ち物を整理しようとすると意外と大変なことがわかります。持ち物といっても衣類や日用生活品だけではありません。小さなものは家族や親族で相談し整理して処分する事が可能です。しかし、遺品の中にはたんすや家具、テレビや冷蔵庫のような大型のものもあります。亡くなった方がお年寄りだった場合は、写真や仏壇を持っている方も多く対応に苦慮することもあります。遺品の中には、価値が良く分からない骨とう品や絵画などが含まれていることもあります。亡くなった方との関係によっては、遺品の整理が難しいという場合や遺品を整理して処分するための時間を作ることが出来ない時があります。このような時は遺品整理業者に相談してみましょう。

費用のかかり方

遺品整理業者に、遺品整理を依頼する場合は、様々な業者から選ぶことが大切です。例えば、大阪の遺品整理業者は大阪周辺の地域を対象にしていることが多く、各地域に支店や営業所をもっている業者もいます。遺品整理にどれぐらいの費用が必要になるのは、状況によって異なりますが、大阪の遺品整理業者の相場を例にしてみていきましょう。費用について調べてみると部屋の広さと作業する人数によって決めているところと不用品を運ぶトラックの大きさで決めているところがあります。1Kで約3〜4万円ほどとなっており部屋が広くなるにつれて費用も高くなります。料金が低額な遺品整理業者ですと部屋の清掃費やエアコンの取り外し費用などが別料金となっていることがあるので確認が必要です。大阪の遺品整理業者は供養が必要な仏壇などを処分してくれます。この場合は費用の負担が増えることもありますから注意しましょう。

Copyright© 2015 故人の理想に合った葬儀を執り行う|供養ステーションAll Rights Reserved.